2021年1月23日ライブレポート

Facebookでは既に報告済みの内容で、時間が経過しておりますが、記録のために、こちらにも記しておこうと思います。

まず、1月24日投稿分。
——————————————————————

ご報告が遅くなりましたが、昨日、無事、
ライブ&カフェ宮内家さんでの振替ライブが終了いたしました。

怒涛の2週間でした・・・!

ライブの詳細は、また改めてレポートさせていただきますが・・・

まずは、緊急事態宣言により、中止になった平日夜ライブのために、粋な取り計らいと素早いフットワークで、急遽今回のイベント「音楽はいつの時も人と共に有るんだぜっ!」(タイトルがまた素晴らしい!)を、この土日の昼間に開催していただいた宮内家さんに、心より感謝いたします。

生のパフォーマンスの場を大切に思われ、多くのお客様をお呼びできない厳しい状況でも、ライブの火を絶やさないよう、お店の感染対策と共に、演者を気遣ってくださる、なんたる心意気・・・!

そんな宮内家さんのお気持ちに応えたいと思いながらも、サポートのお世話になってライブが成立する私には、サポートの方のスケジュールという大きな壁が。急遽お願いすることになった、今回のサポートの中井良和さん。お声がけから本番まで2週間しかなく、リハが本番当日しかできないという綱渡りな出演にも関わらず、引き受け、きちんと着地させていただき、感謝の限りです。

そして、今回残念ながら、ご一緒できませんでしたが、サポートいただくことになっていた白石和也さん、スケジュール調整や準備をありがとうございました。

今回初共演の、みのりあさん、鈴木薫さんは、宮内家さんの常連さん、「宮内家経験値」の大先輩。
私側の事情で、今回の出演順や、会場のリハ時間を融通していただいただけでなく、ご自身のリハはサッと終わらせ、お店の環境を整えられるお手伝いをしていただいていて、大変恐縮でございました<(_ _)>

私自身は、自分の出番のことでいっぱいいっぱいでしたが、こうして宮内家さんだけでなく、共演者の皆様に支えられていることに、今更ながらグッとくるものがあり、自分の未熟さを痛感すると共に、皆さんの「宮内家愛」を改めて感じさせていただきました。

みのりあさんとは、一昨年の年末に、初めて宮内家さんの地を踏むことになったオープンマイクで同席させていただいた、貴重なご縁。その後も何度か宮内家さんでお顔を合わせていましたが、演者として初共演になった今回は、とても感慨深いものになりました。

宮内家LIVE20210123_1鈴木薫さんとはお話するのは初めてでしたが、渋めな容姿の印象とは違った(?)物腰の柔らかさで、安心してご一緒させていただけました。

お二人の、それぞれの個性が光るパフォーマンスの内容は、また別途レポートさせていただきます。

そして、いつも写真と動画撮影を快く引き受けていただいている小山さん。今回もありがとうございました!!後日、改めて、写真集と動画をアップさせていただます!
そしてそして、難しい状況かつ、冷たい雨の中、足を運んでいただいたお客様、諸々の事情で外から応援していただいた皆様、ありがとうございました!!

今回は、この時期の、この時期だからこそのライブ出演を果たせたことへの思いがつのり、自身のライブ内容の報告の前に、ひとまず、お礼の言葉を並べさせていただきました<(_ _)>

そして、2月9日投稿分。
———————————————————————————

1月23日、宮内家さんでの振替ライブから、早くも2週間以上が経ちました。

編集が終わった動画と共に、改めて今回のライブレポートを「記録」として残しておきたいと思います。(いつ何時も)

今年最初のライブは、元々2月5日の予定でしたが、夜の時間帯の開催のため、緊急事態宣言を受け中止。しかし、宮内家さんのご配慮で、お店のスケジュールが空いた1月23日・24日の昼間の時間を利用して、中止になった演者を対象に、急遽振替イベントを開催いただき、出演させていただいたこのライブが、今年最初のライブとなりました。

立場や都合上、現状ライブ出演ができない方もいる中、私は立場や都合の制約がない身だったのと、世間にはいろいろな意見があると思いますが、私はこの時期だからこそ、という強い思いがあったので、なんとか出演させていただきたいと動きました。

私にとっては、2週間ほど前倒しになり、さらに、当初の日程でお願いしていたサポートの方の都合がつかず・・・出演表明、選曲変更、準備、着地まで、かなり緊張感のある2週間となりましたが、急遽お願いすることになったギターサポートの中井良和さんのお力をお借りして(大感謝!!)、また、宮内家さん、共演者のみのりあさん、鈴木薫さんのお気遣いのもと、なんとか無事出演を果たすことができました。

お陰様で、ここ数年患っている片頭痛、昨年中ずっと悩まされた後鼻漏は、完治はしていないながらも、現状は軽度で推移していること、そして、今回は綱渡り出演をなんとか着地させることに一番の気を遣っていたからか、緊張病も軽度に治まってくれて、昨年再開してからのライブの中では、比較的落ち着いたパフォーマンスができたのではと思います。

その様子がこちら。詳細レポート共に、最後までご覧いただければ幸いです。

https://youtu.be/kBYcdkBde-s

今回、3回目の「宮内家」さんへのライブ出演。
今回のテーマは「愛」。どんな世の中でも、一番大事なものではないかと、このテーマをぶつけてみました。タイトルや曲中に「愛」の言葉が入った曲を中心に選曲しました。

以下、セットリストです。

1.「The Rose」:Bette Midler [ベット・ミドラー](1980年)昨年、再始動一発目のライブで最初に歌った曲です。その時の動画では、あまりの緊張した歌声を大幅カットせざるを得ませんでしたが、今回の動画では、フルコーラスバージョンにて。

2.「雪の妖精」季節ごとの深呼吸曲。同上です。今回は落ち着いて深呼吸いただけると思いますので、ぜひ、動画を見ながら、曲中で一緒に深呼吸してみてください。

3.「だから歌うの」原案は2008年頃、2011年頃に曲になりました。サビ前の歌詞は、1番は父との思い出、2番は母との思い出を入れてあります。生きていると、気づかないうちに人を傷つけていたり、反省しなければならないことばかりで、自分にとって一番好きなこと=歌うことをしていいのかなと思ったこともありました。それでも、自分にとって、「歌を歌うこと」 は、他の何にも代えられないほど大事なことで、自分のためではあるけれども、生きていること=至らない自分の連続&誰かのお世話になっていることの恩返しとして、「ごめんなさい&ありがとう」を伝えるため、そして、願わくば、誰かの何かの役に立ってほしいという願いを込めた曲です。

4.「愛メドレー」
1)「City Hunter〜愛よ消えないで」:小比類巻かほる(1987年)80年代当時、ジャンプ(時々サンデー or ビッグ)愛読者&アニメ好きな私(現在のものは全然わかりません!)が、ちょいちょい放り込むアニメネタ。「キャッツ♡アイ」も「シティーハンター」も単行本をそろえて、アニメにも釘付けでした。MC中、マスターの「北条司」の掛け声に喜ぶ私。小比類巻かほるの強力な歌声も好きで、リアルタイムから大好きな曲です。このご時世に合わせて、少し歌詞を変えて歌ってみました。その説明も含めて、ぜひ、動画でお楽しみにください。

宮内家LIVE20210123_22)「1/2の神話」:中森明菜(1983年)この曲には、愛という言葉は出てこないのですが、前回のライブで、松田聖子さんの曲を2曲歌った際に、MCで、リアルタイムでは私は明菜派だったという話をしたところ、中森明菜の曲もというお声を方々からいただいたので、リクエストにお応えするという愛ということで、選曲。リハ時に、マスターも明菜派と判明。そして、サビの最後の決め台詞「いいかげんにして」。厳しい時代で、いろいろと耐えなければならないこともありますが・・・世の中の声や、個人的に感じる様々な思いを込めて歌ってみました。

5.「Garden」:Sugar Soul(1999年)こちらも、昨年、ライブ活動再開時から数回歌った、詞も曲も大好きな曲。宮内家さんでは初披露。そして、昨年も書いたこと・・・歌詞の通り、早く「終わりのない闇を抜け」ますように・・・。

そして、アンコール!ありがとうございました。

6.「愛と感謝」:Superfly(2006年)今回は可能性も考えて、用意しちゃいました!(中井さん、ご対応感謝!)この曲をライブで歌うのは、7~8年ぶりでした。真理を謳っている素晴らしい歌詞だと思います。

共演のお二方・・・

2019年の年末、私の初「宮内家」を支えてくれた重要人物「みのりあ」さん。記念すべき初共演になりました。聴く度に新鮮な、美しい歌声。綺麗な鍵盤弾き語りと、清潔感極まるMCで、心が洗われます。

私の勉強不足で、初めて耳にする数々の渋いフォーク曲を、めちゃめちゃ渋い歌声のギター弾き語りで披露された「鈴木薫」さん。貫禄のある風貌からは想像し難い、低姿勢なMCにも癒されました。みのりあさんとのコラボでのハーモニーも素晴らしく、これまで耳にすることのなかった、みのりあさんの低音の魅力も衝撃的でした。

このお二人と共に、今回も、コロナ対策万全の宮内家さんにて、ステージに立つことができたこと、本当に感謝の限りです。

そして、お忙しいところ、この状況下でも足を運んでいただいたお客様、様々な事情で、会場の外から応援いただいた皆さん、本当にありがとうございました!!
「愛」「愛」言ってきましたが、何より、皆さんの愛に支えられて、無事、今回のライブを終えることができました。

そんなこんなで、今回の動画はこちら。
撮影:小山さん(今回も写真撮影と掛け持ちで大感謝!!)

https://youtu.be/kBYcdkBde-s

写真はこちら↓↓↓
https://www.facebook.com/media/set?vanity=fullmoonbloom&set=a.3970355769665794
次回のライブも、引き続き、宮内家さんにて。
3月18日(木)。今回も、強力なギターサポートさんとのご縁をいただき、準備を進めております。詳細はまた後日!

Comments are closed.