Recent Posts by fullmoon*bloom

「モヤさま」お気に入りBGMのお話(21)

前20回に続き、「モヤさま(モヤモヤさまぁ~ず2)」(毎週日曜日18時30分~テレビ東京)で、番組中、合間にちょこっと使われるBGMで、自分的に「その選曲、座布団1枚」的に、はまったものをピックアップ中。
合わせて、懐かしい曲を自分の思い出と共に振り返ってもいます。

モヤさまの宣伝をするメリットが私にあるわけではないのですが、シュールな選曲のセンスがとにかく好きなので、綴っております。

◎2016年8月28日 石川県金沢編

■狩野アナの地方ロケ最後ということで、地方ロケの思い出を振り返るシーンで

「想い出がいっぱい」[1983年](H2O)

アニメ「みゆき」のエンディングテーマで大ヒットしました。
今でも時折いろんな場面で流れるこの曲は、「みゆき」の曲として印象に残っている人は少ないかもしれませんが、当時あだち充氏の漫画にはまり、アニメもしっかり観ていて、さらに、自分のお小遣いで初めて買ったレコードがこれだという私としましては、本当に想い出深い一曲です。

■遺影が撮影できる写真館にて、さまぁ~ず二人の遺影撮影終了後

「千の風になって」[2006年](秋川雅史)

♪私のお墓の前で泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に 千の風になって
あの大きな空を吹きわたっています

・・・いや~大きな歌ですね~。

■お寿司屋さんで押し寿司体験

そこでは緑のユニフォームを着た従業員のおばちゃんが沢山。

「Basket Case」[1994年](Green Day)

緑の服を着たおばちゃんがいるところに、
グリーンデイを被せてくるところがウケます(笑)

仕上げで金箔を貼る場面では

「女々しくて」[2009年](ゴールデンボンバー)

ここはわかりやすく、「金」つながりです。

■加賀 山代温泉紹介で

「Born This Way」[2011年](Lady Gaga)

「加賀」で「レディガガ」(笑)

■その露天風呂で狩野アナがさまぁ~ずの背中を流す場面で

「赤いスイートピー」[1982年](松田聖子)

イギリス編で、フリーメイソンの「グラウンドロッジ」を訪れた時に、狩野アナがパイプオルガンで、この「赤いスイートピー」を演奏して以来、狩野アナのテーマになっている
「肉・2×9・Rock’ Roll」と同じく、「赤いスイートピー」もいつの間にか狩野アナのテーマになっています。

狩野アナの「赤いスイートピー」の演奏は、三村さんお気に入りで、感動してましたね。

ちなみに、「赤いスイートピー」がリアルアイムで流行ったのは、私が幼稚園年長~小学校に上がる頃でしたが、とっても印象に残っていて、当時も気に入って歌っていた記憶があります。

◎2016年9月4日 金沢・加賀周辺編

■ごはん処 魚心

温泉釜飯が有名な釜飯屋さん

「Karma Chameleon(カーマは気まぐれ)」[1983年](Culture Club)

♪カマカマカマカマ

のサビがポップで覚えやすい曲でしたね!

で、釜飯の「カマ」つながり(笑)

◎2016年9月18日 井之頭公園編

■ウエルカムボードのお店「Paper message」

「DEAR WOMAN」[2006年](SMAP)

資生堂シャンプー「TSUBAKI」のCMソングでした。

♪WELCOME ようこそ日本へ~

の「ウエルカム」つながり。

この曲、スマップの曲としては、他の有名な曲ほどあまり注目されていない感じなのですが、すごくいい詩なんですよ。

■写真スタジオ「photo picnic」のベテランカメラマンさんに、
狩野アナの卒業記念に、井之頭公園でスタッフ全員での集合写真を撮影してもらう。

「やさしさに包まれたなら」[1974年](荒井由実)

写真も、曲もとっても優しく包まれていました!

 

■ピアノバーにて

「もしもピアノが弾けたなら」[1981年](西田敏行)

懐かしいですね!

そして、最後にまた狩野アナのピアノ演奏で、三村氏お気に入りの

「赤いスイートピー」[1982年](松田聖子)

この回で狩野アナが卒業のはずだったのだが、
サプライズで、ハワイロケまで同行できることが発表される→

そして、

◎2016年10月16日 ハワイ編

■台湾スタイルの火鍋が食べられるお店で

「魅せられて」[1979年](ジュディ・オング)

サビで、両腕を広げると、扇状に広がる白のドレスが印象的でしたよね!

ちなみに、B面は「クレタ島の夜明け」で、この「魅せられて」と共に、エーゲ海を題材にした曲なんだそうです。

阿木燿子さんの詞はいつの時代もいいですね!!

で、ジュディ・オングは台湾出身ということで、「台湾」つながりでしょうね!

 

■馬にペイントができるという乗馬クラブにて

このペイントで大事な報告をするという場面で

「それが大事」[1991年](大事MANブラザーズバンド)

♪負けないこと 投げ出さないこと

逃げ出さないこと 信じ抜くこと

ダメになりそうな時 それが一番大事♪

バンドは見た目は垢抜けない感じでしたが(笑)
このストレートが歌詞が世の中に届いたのでしょうね。

ちなみに、大事な報告の内容は、狩野アナの後任者の名前でした!

次回から担当になったのは「福田典子」アナ。

 

■狩野アナが最後にマイクを置いて去る場面で

「さよならの向こう側」[1980年](山口百恵)

百恵さんの引退シーンとかぶせて(笑)

ちなみに、山口百恵さんの歌は作家陣、ご本人のパフォーマンス共に、本当に素晴らしかったですね。

卒業発表から少々時間が経ち、「辞める辞める詐欺」と言われていた狩野アナも、これでいよいよ本当に卒業となりました。

・・・今回はこのくらいにしておきます。

モヤさまBGMについて、過去の投稿はこちら。

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑳

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑲

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑱

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑰

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑯

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑮

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑭

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑬

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑫

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑪

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑩

「モヤさま」お気に入りBGMのお話➈

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑧

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑦

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑥

「モヤさま」お気に入りBGMのお話⑤

「モヤさま」お気に入りBGMのお話④

「モヤさま」お気に入りBGMのお話③

「モヤさま」お気に入りBGMのお話②

「モヤさま」お気に入りBGMのお話①

...
Read more

Recent Comments by fullmoon*bloom

    No comments by fullmoon*bloom yet.